出展作品

井上 園子 Inoue Sonoko

井上 園子 Inoue Sonoko

うちゅう ミクストメディア サイズ可変 インスタレーション 2017 Cosmos mixed media variable size installation 2017

吉田 樹保 Mikiho Yoshida

吉田 樹保 Mikiho Yoshida

盗み聴き 春 コンソレーション第3番 フランツ・リスト/ 盗み聴き 夏  「夜のガスパール」より 水の精(オンディーヌ) モーリス・ラヴェル/ 盗み聴き 秋 夢 クロード・ドビュッシー/ 盗み聴き 冬 半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 J.S.バッハ キャンバスに油彩 1620×1300mm(4枚) 2017 Listen quietly Spring Consolations S,172 Franz Liszt/ Listen quietly Summer Gaspard de la nuit Ondine Joseph Maurice Ravel/ Listen quietly Fall Reverie  Claude Debussy/ Listen quietly Winter Chromatische Fantasie und Fuge BWV 903 J.S.Bach oil on canvas   1620×1300mm(4pieces) 2017

河﨑萌 Moe Kawasaki

河﨑萌 Moe Kawasaki

古くて新しい街 油彩、キャンバス、木材、ペンキ 110×110×54cm インスタレーション 2017 Old New City oil, paint, canvas, wood 110×110×54cm installation 2017 どんどん新しいビルが建って進化していく都心の中に取り残された、昔から変わらずあるような古くて小さなビルや商店。それらを集めることで、都心だけど都心じゃないような、新しい街を作りました。どこか懐かしさが残るこの街に入って、旅をしてみてください。

三好 大和 Yamato Miyoshi

三好 大和 Yamato Miyoshi

MOSS 水槽、シリコン、噴水ポンプ、苔、シダ 60×20×50cm 立体 2017 MOSS fish tank, silicone, fountain pump, moss fern 60×20×50cm plastic 2017

岡田裕梨 Yuri Okada

岡田裕梨 Yuri Okada

内核 木、油絵具 20×100cm 平面 2017 inner core wood, oil 20×100cm plane 2017

中島 摩耶 Maya Nakajima

中島 摩耶 Maya Nakajima

ラインの制作 糸、針金、絵具、その他 200×300cm 立体、平面 2017 Line making yarn, wire, paint, etc 200×300cm plastic, plane 2017

北原睦美 Mustumi Kitahara

北原睦美 Mustumi Kitahara

K 油彩、アクリル F8(445×372) F4(333×242)×2 平面 2017 K oil, acrylic F8(445×372) F4(333×242)×2 plane 2017

永島 悠伊 Yui Nagashima

永島 悠伊 Yui Nagashima

母と母の故郷を訪ねる旅の計画 ミクストメディア 180×300cm 平面、インスタレーション 2017 Planning a journey with my mother visiting my mother hometown mixed media 180×300cm plane, installation 2017 『ミトコンドリアDNAは必ず母親から子に受け継がれる』母の母から母に 母から私に 私と母にはコンプレックスがある。私はそれを重ねて照らしあわせる。私は母の母に思いを馳せる。未だ見ぬミトコンドリアを探しに母と旅の計画を立てる。

龍村景一 Tatsumura Keiichi

龍村景一 Tatsumura Keiichi

クレーマー ペンキ 320×400cm 平面 2017、2018 kure-ma- paint 320×400cm plane 2017, 2018

大友秀眞 SHUMA OTOMO

大友秀眞 SHUMA OTOMO

顔力/ 顔力 阿吽/ 顔力 阿吽 2/ 顔力-日本猿- アクリル 116.8×91.0/116.8×91.0(2枚)116.8×91.0(2枚)/116.8×91.0cm 平面 2017 POWER OF THE FACE/ POWER OF THE FACE AUN/ POWER OF THE FACE AUN2/ POWER OF THE FACE- JAPANESE MONKEY- acrylic 116.8×91.0/116.8×91.0(2pieces)116.8×91.0(2pieces)/116.8×91.0cm plane 2017

大友秀眞 SHUMA OTOMO

大友秀眞 SHUMA OTOMO

顔力/ 顔力 阿吽/ 顔力 阿吽 2/ 顔力-日本猿- アクリル 116.8×91.0/116.8×91.0(2枚)116.8×91.0(2枚)/116.8×91.0cm 平面 2017 POWER OF THE FACE/ POWER OF THE FACE AUN/ POWER OF THE FACE AUN2/ POWER OF THE FACE- JAPANESE MONKEY- acrylic 116.8×91.0/116.8×91.0(2pieces)116.8×91.0(2pieces)/116.8×91.0cm plane 2017

大友秀眞 SHUMA OTOMO

大友秀眞 SHUMA OTOMO

顔力/ 顔力 阿吽/ 顔力 阿吽 2/ 顔力-日本猿- アクリル 116.8×91.0/116.8×91.0(2枚)116.8×91.0(2枚)/116.8×91.0cm 平面 2017 POWER OF THE FACE/ POWER OF THE FACE AUN/ POWER OF THE FACE AUN2/ POWER OF THE FACE- JAPANESE MONKEY- acrylic 116.8×91.0/116.8×91.0(2pieces)116.8×91.0(2pieces)/116.8×91.0cm plane 2017

乗岡祐美 NORIOKA Yumi

乗岡祐美 NORIOKA Yumi

気の利いた待ち合わせ アナログテレビ、畳、フランスパン ほか 200×200×300cm インスタレーション 2017 They Waiting CRT television, tatami, etc 200×200×300cm installation 2017

乗岡祐美 NORIOKA Yumi

乗岡祐美 NORIOKA Yumi

気の利いた待ち合わせ アナログテレビ、畳、フランスパン ほか 200×200×300cm インスタレーション 2017 They Waiting CRT television, tatami, etc 200×200×300cm installation 2017

小林 淑華 Kobayashi Yoshika

小林 淑華 Kobayashi Yoshika

気配–白– 布 人形 木材など 1.5×1.5×4m インスタレーション 2017 hunch cloth, doll, wood 1.5×1.5×4m installation 2017

小林 淑華 Kobayashi Yoshika

小林 淑華 Kobayashi Yoshika

気配–白– 布 人形 木材など 1.5×1.5×4m インスタレーション 2017 hunch cloth, doll, wood 1.5×1.5×4m installation 2017

クドリック華子 Hanako Kudlic

クドリック華子 Hanako Kudlic

回想 県民百貨店/ 南蛮人/ Meltemi 油彩、キャンバス/ 水彩、ベトナムシルク/ 七宝焼き 91.0 × 116.7/ 29.7 × 42.0/ 10.0 × 14.8cm 平面 2017 Reminiscing Department Store K/ The Foreigners/ Meltemi oil on canvas/ watercolor on vietnamese silk/ japanese cloisonne 91.0 × 116.7/ 29.7 × 42.0/ 10.0 × 14.8cm plane 2017

林裕人 Yuto Hayashi

林裕人 Yuto Hayashi

日本人風之図 -日本人のような顔- 木版画 100×200×300cm インスタレーション 2017 Japanese-looking woodblock print 100×200×300cm installation 2017 日本各所出身のモデルから版をつくり、顔のパーツをランダムに組み替えて刷ることで、一般化された日本人像として日本民族のポートレートを製作しました。 私たちの国は陸の国境を持たない島国ですから、日本人という民族について日本人自身が真剣に考える機会は歴史的に見ても少ないものです。 日本人らしさとはなんでしょうか?グローバル化の進む現代において、私たちはその存在を確信して、単一民族としての自覚を持ち続けていくことは出来るのでしょうか?

林裕人 Yuto Hayashi

林裕人 Yuto Hayashi

日本人風之図 -日本人のような顔- 木版画 100×200×300cm インスタレーション 2017 Japanese-looking woodblock print 100×200×300cm installation 2017 日本各所出身のモデルから版をつくり、顔のパーツをランダムに組み替えて刷ることで、一般化された日本人像として日本民族のポートレートを製作しました。 私たちの国は陸の国境を持たない島国ですから、日本人という民族について日本人自身が真剣に考える機会は歴史的に見ても少ないものです。 日本人らしさとはなんでしょうか?グローバル化の進む現代において、私たちはその存在を確信して、単一民族としての自覚を持ち続けていくことは出来るのでしょうか?

橘 智香子 TACHIBANA CHIKAKO

橘 智香子 TACHIBANA CHIKAKO

かけら 油彩、パステル、色鉛筆 (1)〜(4) 273×220/ (5) 410×273/ (6) 273×190/ (7) 515×728mm 平面、インスタレーション 2017 fragment oil, pastel, colored pencil (1)〜(4) 273×220/ (5) 410×273/ (6) 273×190/ (7) 515×728mm plane, installation 2017

初瀬優香 Yuka Hatsuse

初瀬優香 Yuka Hatsuse

Summer Blue アクリル、油絵の具 120×120cm 平面、インスタレーション 2017 Summer Blue Acrylic, oil, mixed media 120×120cm plane, installation 2017

奥山 帆夏 Honoka Okuyama

奥山 帆夏 Honoka Okuyama

香り付きの想 油彩、オイルパステル、キャンバス、布 18×14(3枚)、22×22、33.3×33.3、41×31.8(2枚)、45.5×38、53×45.5、53×53、53×41、60.6×45.5、72.7×60.6(2枚) 平面 2017 KAORItsuki no SOU/Scented memory oil, oil pastel, canvas, cloth 18×14(3 pieces), 22×22、33.3×33.3, 41×31.8(2 pieces), 45.5×38, 53×45.5, 53×53, 53×41,60.6×45.5, 72.7×60.6(2 pieces) plane 2017

里重 水 Izumi Satosige

里重 水 Izumi Satosige

異性に対する解釈 キャンバスにアクリル、油彩 233.4 × 273.0 cm 平面 2017 the male acrylic & oil on canvas 233.4 × 273.0 cm plane 2017

和久千文 Waku Chifumi

和久千文 Waku Chifumi

遭逢 透明水彩(絵画)、石粉粘土・アクリル(立体) M40号(絵画),20×20×20cm(立体) 平面,立体 2017 Our paths crossed Watercolor (painting) , stone powder clay (plastic), acrylic M40(painting), 20×20×20cm(plastic) plane, plastic 2017

和久千文 Waku Chifumi

和久千文 Waku Chifumi

遭逢 透明水彩(絵画)、石粉粘土・アクリル(立体) M40号(絵画),20×20×20cm(立体) 平面,立体 2017 Our paths crossed Watercolor (painting) , stone powder clay (plastic), acrylic M40(painting), 20×20×20cm(plastic) plane, plastic 2017

大町 有香 Arika Omachi

大町 有香 Arika Omachi

re. 油彩、キャンバス 162×112cm 平面 2017 re. oil on canvas 162×112cm plane 2017

菊岡穂 Minori Kikuoka

菊岡穂 Minori Kikuoka

いちばん近くて遠いところ キャンバスに油彩 65.2×53、116.7×80.3、116.7×72.7、91×72.7、81×52、45.5×53、41×53、27.3×22cm 平面 2017 The closest and the distant place oil on canvas 65.2×53, 116.7×80.3, 116.7×72.7, 91×72.7, 81×52, 45.5×53, 41×53, 27.3×22cm plane 2017 一日の終わり、だれもが旅をする。現実の種から生まれた非現実な空間。二度と訪れることはない、いちばん近くて遠いところ。

菊岡穂 Minori Kikuoka

菊岡穂 Minori Kikuoka

いちばん近くて遠いところ キャンバスに油彩 65.2×53、116.7×80.3、116.7×72.7、91×72.7、81×52、45.5×53、41×53、27.3×22cm 平面 2017 The closest and the distant place oil on canvas 65.2×53, 116.7×80.3, 116.7×72.7, 91×72.7, 81×52, 45.5×53, 41×53, 27.3×22cm plane 2017 一日の終わり、だれもが旅をする。現実の種から生まれた非現実な空間。二度と訪れることはない、いちばん近くて遠いところ。

木村文香 Fumika KIMURA

木村文香 Fumika KIMURA

カタストロフィは繰り返す ビニール袋、鉄パイプ、布 可変 映像インスタレーション 2017 Destruction repeats plastic bag, iron pipe, cloth variable size video installation 2017 この作品のテーマは「カタスロフィは繰り返す」である。 私は福島出身であり、ちょうど原発事故を経験したこともあって、人間の手に余るもの、制御きかぬものに興味を持っている。それ故今回、原発事故と、破壊と再生を繰り返す日本列島との関係について考察した。 日本を地質学的側面から考察すると、ある周期性をもってカタストロフィ(とりわけ地震)を繰り返している。そのため、日常というものは、実はいま、この瞬間無くなってしまってもなんら不思議はないのである。 しかし、何故であろうか。破壊と再生を繰り返しているうちに、「この場所は安全だ」という「神話」をいつしか内面化してしまうのである。不安定な地上で生きているという本質的なことを風化させてしまうのだ。そのことによる弊害は大きく、福島の原発事故もこの

木村文香 Fumika KIMURA

木村文香 Fumika KIMURA

(続き)ことが関係しているのではないだろうか。 人知を超えた災害が一度起こると、今まで見えなかったもの、隠されていたものがクリアになる。しかしまた再生されると、徐々に忘れ去られる……。この顕れと忘却の繰り返しが、日本には深く根付いているように思える。 私はこの度、紫外線に反応するインクを使ってプリントした服を作った。太陽光など、特に強めの紫外線を当てるとよりイメージがはっきり現れる。服は日常生活を営むうえで欠かせないものだ。しかしそれが、ある条件下のもと唐突に変化するのなら、それは日常の断絶を表すことになる。それは映像を通して繰り返され、実物の服も、室内の微妙な変化により、プリントが見えたり見えなかったりする。また、部屋全体を覆う黒いビニール袋は、何が覆われているかわからない、見えない恐ろしさを喚起するだろう。この空間全体で、可視と不可視、断絶と繰り返しを表現しようと試みている。

内海 拓 Uchiumi Taku

内海 拓 Uchiumi Taku

BIRD'S EYE VIEW 120inch 2584× 1615mm 映像 2017 BIRD'S EYE VIEW 120inch 2584× 1615mm video 2017 意図していなかった時代性が表層化していく。記憶として身近に存在する夢を映像化。

内海 拓 Uchiumi Taku

内海 拓 Uchiumi Taku

BIRD'S EYE VIEW 120inch 2584× 1615mm 映像 2017 BIRD'S EYE VIEW 120inch 2584× 1615mm video 2017 意図していなかった時代性が表層化していく。記憶として身近に存在する夢を映像化。

古賀満里奈 KOGAMARINA

古賀満里奈 KOGAMARINA

現に夢見る断片 ミクストメディア 170×210cm 平面 2017 Half asleep mixed media 170×210cm plane 2017 数年前にみた忘れられない夢が、記憶と混在して日常に干渉してくる。そのありさまを現実に抽出した。今この時間は白昼夢なのか、或いは実態なのだろうか。

東 結子 Yuiko Higashi

東 結子 Yuiko Higashi

明滅/ 憧憬/ 思慕 キャンバスに油彩 130.3×97/ 100×80.3/ 145.5×112cm 平面 2017 Blinking/ Longing/ Yearning oil on canvas 130.3×97/ 100×80.3/ 145.5×112cm plane 2017

阿部華帆 Kaho Abe

阿部華帆 Kaho Abe

changes portrait アクリル、クレヨン、キャンバス 1.167×1.167、1.455 ×970cm 平面 2017 changes portrait acrylic & crayon on canvas 1.167×1.167、1.455 ×970cm plane 2017 顔の移り変わりをテーマに描き上げました。去年の自分と見比べてみると、何かが変わった気がした。これからも一瞬一瞬全てにおいて物事や状況が変わっていく変化を描き上げました。

五十嵐大地 Daichi Igarashi

五十嵐大地 Daichi Igarashi

月と人魚 キャンバスに油彩 400×200cm 平面 2017 Moon and Merrow oil on canvas 400×200cm plane 2017

五十嵐大地 Daichi Igarashi

五十嵐大地 Daichi Igarashi

月と人魚 キャンバスに油彩 400×200cm 平面 2017 Moon and Merrow oil on canvas 400×200cm plane 2017

長谷川 拓也 Takuya Hasegawa

長谷川 拓也 Takuya Hasegawa

行路 / HOME / 帰路  紙、木製パネルに水彩 728×1030 / 728×1030/ 728×1030mm 平面 2017 Way to Go / Home / Way to Return  watercolor on paper & panel 728×1030 / 728×1030/ 728×1030mm plane 2017

赤澤玉奈 Tamana Akazawa

赤澤玉奈 Tamana Akazawa

対面/整列 鏡、アクリル絵の具、ビニール、シリコン、キャンバスに油絵の具 420×240×400cm インスタレーション 2017 refrect/accord mirror, acrylic, vinyl, silicone, oil on canvas 420×240×400cm installation 2017

赤澤玉奈 Tamana Akazawa

赤澤玉奈 Tamana Akazawa

対面/整列 鏡、アクリル絵の具、ビニール、シリコン、キャンバスに油絵の具 420×240×400cm インスタレーション 2017 refrect/accord mirror, acrylic, vinyl, silicone, oil on canvas 420×240×400cm installation 2017

松森 士門 Shimon Matsumori

松森 士門 Shimon Matsumori

いつみても整合/ 構造色ぽっぽ パネルに油彩 1300×1620/ 1030×728mm 平面 2017 Whenever looks consistent/ Structural color Poppo oil on panel 1300×1620/ 1030×728mm plane 2017

永井杏奈 ANNA NAGAI

永井杏奈 ANNA NAGAI

冬 アクリル 66×37cm 映像 2017.12 winter acrylic 66×37cm video 2017.12

金子 みずき Mizuki kaneko

金子 みずき Mizuki kaneko

私の食卓(今日はすき焼き) アクリル板にシルクスクリーン 30×45×24cm 立体 2017 My table(Today's dinner is sukiyaki) silk screen on Acrylic plate 30×45×24cm plastic 2017

金子 みずき Mizuki kaneko

金子 みずき Mizuki kaneko

私の食卓(今日はすき焼き) アクリル板にシルクスクリーン 30×45×24cm 立体 2017 My table(Today's dinner is sukiyaki) silk screen on Acrylic plate 30×45×24cm plastic 2017

宮原 はな Miyahara Hana

宮原 はな Miyahara Hana

チケット キャンバスに油彩 1303x1303mm 平面 2017 tickets oil on canvas 1303x1303mm plane 2017

北上貴和子 Kiwako Kitakami

北上貴和子 Kiwako Kitakami

右心室と左心室の冷戦 冷凍ショーケース、風船、ライト 66×103×122cm 立体 2017 The cold war of right ventricle and left ventricle Refrigeration showcase, balloon, light 66×103×122cm plastic 2017 空気が冷えて体積を減らすと、風船は少ししぼむ。つまり、この心室の『冷戦』は、冷えれば冷えるほど緊張が緩和していく。

東 佐恵子 Saeko Higashi

東 佐恵子 Saeko Higashi

夜行灯 板、アクリル、懐中電灯 30×450(2枚)/ 25×30cm(2枚) 平面 2017 Walk Through Darkness 《Light》 board, acrylic, flashlight 30×450(2pieces)/ 25×30cm(2pieces) plane 2017

角野 理彩 Risa Sumino

角野 理彩 Risa Sumino

(⇆) アクリル板、アクリル絵具、木、鉛筆、ワイヤー 170×150cm モビール 2017 (⇆) Acrylic plate, acrylic wood, pencil, wire, 170×150cm Mobile 2017

蛭田 泰平 Taihei Hiruta

蛭田 泰平 Taihei Hiruta

象る力 紙にペン 250×40cm(5枚) 平面 2017 Symbolize Power Ink on paper 250×40cm(52pieces) plane 2017

蛭田 泰平 Taihei Hiruta

蛭田 泰平 Taihei Hiruta

象る力 紙にペン 250×40cm(5枚) 平面 2017 Symbolize Power Ink on paper 250×40cm(52pieces) plane 2017

江口真紀子 EGUCHI Makiko

江口真紀子 EGUCHI Makiko

偶像 キャンバスに油彩 727×910cm 平面 2017 Idol Oil on canvas 727×910cm plane 2017

高野実紅 Miku Takano

高野実紅 Miku Takano

Tea house kako庵 ミクストメディア 180×280× 180cm 対話インスタレーション 2017 Tea house kako-an Mixed media 180×280× 180cm Dialogue installation 2017 tea house kako庵は、裏千家の茶室「今日庵」からもじった私流のカフェです。いままでの自分に向き合う時間と居場所を提供します。お気軽にお立ち寄りください。 ところ:絵画棟507 じかん:不定休

高野実紅 Miku Takano

高野実紅 Miku Takano

Tea house kako庵 ミクストメディア 180×280× 180cm 対話インスタレーション 2017 Tea house kako-an Mixed media 180×280× 180cm Dialogue installation 2017 tea house kako庵は、裏千家の茶室「今日庵」からもじった私流のカフェです。いままでの自分に向き合う時間と居場所を提供します。お気軽にお立ち寄りください。 ところ:絵画棟507 じかん:不定休

河原 安珠 Anjyu Kawahara

河原 安珠 Anjyu Kawahara

ランドスケープ、ウエノで アクリル 200×300cm 平面 2017 Landscape, in Ueno acrylic 200×300cm plane 2017 記憶のフィルターを体感して。記憶と過去の誤差から、記録によるグラフが描かせたシーンです。意図ではない無意識層のメッセージについて考えています。場所は夜のアトリエ

鈴木 萌恵子 Moeko Suzuki

鈴木 萌恵子 Moeko Suzuki

認識 油彩、アクリル F30、F6、F4、P50 平面 2017 Recongnition oil, acrylic F30, F6, F4, P50 plane 2017 どこまでを認識するのか。壁一面か、キャンバス内か。

山縣瑠衣 Yamagata Rui

山縣瑠衣 Yamagata Rui

ホモ・サピエンスの遺跡 2017 Remains of Homo Sapiens 2017 "ネアンデルタール人は既に死んだ仲間を葬っていたとされている。" 人間のルーツともいうべきその地点と、今この社会に生きている人間はかけ離れたところにあります。 ですが、昔このような文章を読んだ時、厚い時間の壁をいとも簡単に飛び越え繋がる感覚がありました。 今生きている私たち人間も、いつか性質の違う圧倒的他者によって定義されるのでしょうか。 私たちが自身について知ることができるのはその瞬間だけかもしれない。 そこで今回は人間の遺跡を今ここに再現しようとしました。 きたるべき未来の一瞬に、今この場所から旅を始めていただけたらと思います。

山縣瑠衣 Yamagata Rui

山縣瑠衣 Yamagata Rui

出土品(棺)(絵) 紙に水彩、ドライフラワー、粘土、石膏、リボンテープ/ 木製パネルに油彩 F50 ミクストメディア、平面 2017 Artifacts(coffin)(Painting) watercolor on paper, dried flower, clay, plaster, ribbon tape/ oil on panel F50 mixed media, plane 2017 たとえば人は神を知覚していますが、私たちのこの肉体は信仰に不合理な仕組みです。それゆえ装い、振舞うことをします。その機能の限界は苦しみや争いに繋がることもあります。もしこの肉体に、神に機能する臓器があれば、と思いました。 また、平安時代の人間は、死ぬ間際に仏画の仏の指から垂れる五色の糸に自分の指を絡めて、死後、極楽浄土へいけることを願いました。 何かを信じて死にゆく仲間に、私は「あたらしい臓器」を手向けたいと思いました。 ネアンデルタール人が仲間を弔おうとした動機は一体どんなものだったのだろう。 そして私の動機と彼らの動機は結びつくのだろうか。

名執英剛 Eigo Natori

名執英剛 Eigo Natori

箱庭 木材、パソコン、ティラノビルダー 72×92×200cm ミクストメディア 2017 Sandbox wood, computer, TyranoBuilder 72×92×200cm mixed media 2017

木下 宇宙咲 Murasaki Kishita

木下 宇宙咲 Murasaki Kishita

そこにない アクリル、油彩 f120(1940×1620)(1枚)、f30(910×727)(1枚)、f10(530×455)(1枚)、f6(410×318)(1枚)、M6(410×242)(1枚)、f3(273×220)(3枚) 平面 2017 Not there acrylic, oil f120(1940×1620)(1 pieces)、f30(910×727)(1 pieces)、f10(530×455)(1 pieces)、f6(410×318)(1 pieces)、M6(410×242)(1 pieces)、f3(273×220)(3 pieces) plane 2017

森ゆらら YULALA MORI

森ゆらら YULALA MORI

平和を我らに/ 9 油彩 194×130/ 130×97cm 平面 2017 GIVE PEACE A CHANCE/ 9 oil 194×130/ 130×97cm plane 2017

山田和樹 Yamada Kazuki

山田和樹 Yamada Kazuki

time parade パネル、綿布、膠、アクリル 162×133cm 平面 2017 time parade panel, cotton, glue, acrylic 162×133cm plane 2017 類人猿から人へ進化していく流れをテーマに、その流れのなかで起きる物語を描いた

山田和樹 Yamada Kazuki

山田和樹 Yamada Kazuki

time parade パネル、綿布、膠、アクリル 162×133cm 平面 2017 time parade panel, cotton, glue, acrylic 162×133cm plane 2017 類人猿から人へ進化していく流れをテーマに、その流れのなかで起きる物語を描いた

李 睿智 Yeji Lee

李 睿智 Yeji Lee

Where I Belong キャンバスに油彩 194×130.3cm 平面 2017 Where I Belong Oil on canvs 194×130.3cm 平面 2017 とある日本人著者が書いた韓国人のルーツに関する本を読んだ。そこには一般的に周知されている朝鮮半島の歴史と実際に年表を辿っていた際に見えてくる歴史の矛盾について記されている。また、とある生物学の文献では現代韓国人には950万個以上の遺伝子ゲノム変異があると発表された。この発表からそもそも韓国人はヒト科に属すのか、ホモ・サピエンスではなく山葡萄原人の末裔ではないかという説まで世の中で浮上していることを知る。これを機に私は簡易的なDNA鑑定を行った。結果はハプログループD。東アジア集団を特徴づける最大のグループで中国中部で原始的な稲作を開始した稲作の民と呼ばれている。主なルートはアフリカ→インド西部→中国南部→韓国(日本)と予想されているようだ。 様々な憶測や仮説が存在するが真の過去は誰にも分からない。

李 睿智 Yeji Lee

李 睿智 Yeji Lee

(続き)いずれにせよ、我々は多くの人々の生活の営み -戦争、迫害、生贄、統制、狩猟、そして愛- の結果物であることに変わりはない。

​無断転写、記録、複製を禁じます。

© The 2nd-year students of the Department of  Oil Painting. Tokyo University of the Arts, All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now